So-net無料ブログ作成

1月「たいか/Consideration」

海洋を泳ぐ魚は、無料である。
料金が発生するのは、人の手が関わるときである。

生命は存在そのものに価値があり、それは相対的なものである。

食物連鎖の視点に立てば、捕食者であると同時に餌として
生命の連鎖を支えるところに、価値があると言えるだろう。
この星に存在するものは全て、命というもので繋がっている。

人が料金を発生させたのは、資源を分配するためである。

闇雲に狩りをすれば、資源は減り人も減る。農業であってもそれは変わらない。
生きるために必要なだけ人は自然の恩恵を受けた。

受けた恩恵を分配するとき、対価を求めたところに貨幣の原点がある。

恩恵の獲得に費やした労力に見合う報酬。
自ら狩ったものを他人の手に渡すなら、対価を求めないのは死活問題だとも言える。

労働は社会貢献であると同時に、自らを生かす手段でもある。

資本主義社会に於いて賃金が生活水準を表すなら、その基準は何か。
答えが適正価格であり、最低賃金ということになる。

詐欺という商いがある。

料金に見合わない商品を、言葉巧みに買わせて報酬を得て
騙された方が悪いと言う姿勢は、決して褒められたものではない。

しかしながら、原価に見合うかどうかの基準は、何を以って定められているだろう。

それは、オークションにも似ている。
支払う料金に見合った刺激を得られたなら、大抵の人は満足を獲るのではないだろうか。

逆もまた然り。クレームは欠陥商品に対して行われるが
購入者にとって欠陥だと映らなければ、クレームは発生しない。
クーリングオフと言う制度は、購入者が商品に納得した場合利用されない。

資源は有限でありながら、自然界に無料で存在している。
そこに価値を見出し、利用するに当たって需要と供給のバランスを取る必要が生じ
現代では価格を上下させることで調整を図っている。

価格とは変動するものなのだ。

先行きの不安な時代を迎え、確実に資産を増やそうとする動きが出ている。
節制した暮らし、定期預金、外貨預金、副業としてのアフィリエイト、保険、投資などである。

国の方針が資産運用を軸とし、NISAを導入したことは記憶に新しい。
株式の利益に掛かる税金は20%に戻されたが、その前に10%としていたのも
資産運用への門戸を個人へと広げる狙いがあったのだと今なら言える。

そこへ来てバイナリーオプションの問題が出てきた。

FXは貨幣の購入と売却による取引だが、こちらは変動そのものを取引の対象とし
上がるか下がるかを予想し、投資する形を取っている。

日本企業の参入は遅く、インターネットを通じた海外業者の広告を入り口として
それこそ投資の経験の無い一般人が被害に遭っている。

トラブルの多くは、払い戻しを受けられないといった類のものである。
日本政府が関与していないので自己責任ということになるのだが
登録に当たって契約書をきちんと読んでいなかったり
契約書が開示されていないのに確認を怠っていたために
その業者が信用に値するかどうかの判断を誤ったりしたものと考えられる。

インターネットの怖いところは、簡単に登録できるところであり
流行に便乗した悪徳業者の参入を許す土壌ともなっている。

ところで、これらの金融商品には、運用によるリスクが始めから含まれている。

投資した金額に対する損失という形で現われるが、これをどう捉えるかが
運用の経験となるか、詐欺の被害となるかの分かれ目だと考えられる。

オンラインゲームというものがある。

スマートフォンの普及を鑑みると、アプリと言った方が分かり易いだろうか。
基本料金が無料で、オプションに対して料金を求めるというものが多い。

テレビゲームが主流だった時代には、他の商品と同じく、店頭で料金を支払い
商品を受け取ればそれが全てであった。

その支払いの場が、インターネット上に移ったと考えれば良いのだろう。

アプリの利用によって満足を得ているならば、対価を支払う価値はある。

しかし、たとえアプリのオプションとは言え
形の無いものに料金を払っているのも事実である。

どこに価値を見出すのか、価値基準は人それぞれである。

それが目先の快不快、損得によるのか
長期的な視野をもっているのかだけが、その後の人生を左右する。

ある人は、騙されたと言い、ある人は納得して運用している。

価値を料金で図るとき、そこには人の意志が介在する。

不当な請求は困りものだが、適正価格を求めるには広い視野が必要である。

時代の流動を形作る一員としての自覚をもち、対価としての時間を使いたいものである。








*  *  *  *  *









The fish swimming on the ocean is free.
When the way of the person affects that a rate occurs.

As for the life, existence itself has value, and it is relative.

It may be said that there is value in the place to support a chain of the life as bait at the same time to be a predator if it rises in the viewpoint of the food chain.
All the things which there is on this star are connected by what's called life.

The reason why a person produced a rate is that I distribute resources.

As for the resources, the decrease people decrease if I hunt at random. Even if it is agriculture, it does not change.
Necessary to live; held it, and the person received a benefit of nature.

When I distribute the benefit that I received, there is the origin of the money in the place where I found value.

A reward appropriate to the labor that I spent on the acquisition of the benefit.
It may be said if I hand the thing which I hunted by oneself to a hand of another person even if it is a matter of life and death not to find value.

It is means to keep oneself alive at the same time as labor is contribution to society.

If a wage expresses the standard of living in capitalist society, what is the standard?
An answer is a fair price and is minimum wages.

There is business called the fraud.

The posture to say that the which I let you buy the product which does not balance with a rate persuasively and get a reward, and was deceived is bad is not the thing which was never praised.

However, the standard whether or not I balance with a cost price will be established with what.

It resembles auction.
If the stimulation appropriate to the rate to pay is got, most people may catch satisfaction.

I can say the reverse again, too. The objection is carried out for defective merchandise, but the objection does not occur if not reflected for a buyer when it is a defect.
When a buyer understands a product, the system to be called cooling-off is not used.

There are the resources in the natural world free while being limited.
I find value there and plan adjustment by letting it is necessary to balance with supply and demand on using it, and a price go up and down in the present age.

The price is a fluctuating thing.

I greet the times when the future is uneasy, and the movement that is going to increase assets is given surely.
It is a living, a fixed deposit, a foreign currency account, Affiliate Service Provider as the side business, insurance, the investment that I used moderation in.

The policy of the country assumes asset use an axis, and it is new in memory to have introduced NISA.
The tax to depend on the profit of stocks was returned to 20%, but it may be just said that there was the aim that what I was as 10% first opens the door to assets use to an individual.

I came there, and a binary optional problem came out.

FX is business by the purchase and the sale of the money, but I expect whether I aim at change itself for the business and rise, or this falls down and take the form to invest.

As for the entry of the Japanese company, as for it, the commoner whom there is not of the experience of the investment encounters damage by the advertisement of the overseas supplier through the Internet late as an entrance.

Most of troubles are things of the kinds that refund is not received.
Whether or not because Japanese Government does not participate, is a self-responsibility, but the supplier deserves trust because neglected confirmation though do not read a contract in registration properly, and a contract is not disclosed; it is thought that erred.

The scary place of the Internet is the place where I can easily register and is prevalent, and it is with the soil permitting the entry of the vice supplier who took advantage of it.

By the way, a risk by the use is included in these financial products from the beginning.

I appear in the form called the loss for the amount of money that I invested, but it becomes the experience of the use how you catch this, or it is thought that it is damage of the fraud and the turning point where it is.

There is what's called online game.

Is the person who said application easy to understand the spread of smartphones when I take example?
A base rate is free, and there are many things to demand a rate for an option.

If I paid a rate as well as other products at store in the times when a video game was mainstream and received a product, it was all.

You should think that a place of the payment moved on the Internet.

I am worth paying value if I get satisfaction by the use of the application.

However, it is a fact to pay a rate to a thing without the form despite an option of the application.

The value standard is each person where you find value.

I control the next life whether you have a long-term field of vision whether it depends on at hand excellent unpleasantness, the loss and gain.

I say that a certain person was deceived and a certain person understands and manages it.

When I plan value at a rate, the will of the person intervenes there.

The unfair request is a good-for-nothing, but a field of vision that is large to find a fair price is necessary.

With the awareness as a member forming the flow of the times, I want to spend time as the value.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0